はい*らいの帳面。

趣味とメモ的な日記です。

第1996回「肝試しの思い出は?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「肝試しの思い出は?」です。みなさんは、肝試しをしたことはありますか?私は学生の時のキャンプの予定に組み込まれていて、山道を歩くだけでしたが肝試し体験をしたことがありますある場所に置かれている飴を取りに行くという内容だったのですが、何も怖いと思うことなく終了してしまってつまんなかったです。友達と帰りに夜のトンネルをひたすら歩くほう...
FC2 トラックバックテーマ:「肝試しの思い出は?」



林間学校とかでやったけど怖く無かったし特に思い出はないですね。

このブログの訪問者様のブログでも日常のほうが肝試しより怖い的なこと書かれてましたが、
自分もそんな時代。

真っ暗で犬の遠吠え木々のザァーっという音、一本道には木の電柱に傘の付いた電球1個の街灯だけ・・・
家に帰るにはそこ通るしかない。
不気味がそこらにあった。

祖父の借りていた駐車場は木造の2階建ての廃病院の前。
原っぱで遊び場でもあったんですが、言われるまでもなく建物の中には入らなかった。
気味が悪くて入れなかったが正しいか。
原っぱには薬瓶とかいろいろ落ちてて。
人のあばらの跡っぽいのが残る石膏の固まりとか何だったんだろう?
この時期雨が降ると熱で白い靄がかって何とも不気味でした。

あと、この時期思い出すのは中学校のとき。
深夜、祖父の家から自転車で帰宅中の出来事。
シンっと静まりかえった県道。
珍しく暴走族も走って無く静か。
風もなくべったりとしている(暑い、まではいかない)
ど真ん中をチャリで走る。
と、左の路地から白い着物を着た小さな男の子が走ってきた。
すれ違う。
ギョッとした。
だって夜中の1時過ぎ。
寝間着に着物なんて着る時代ではないし。
そもそも寝間着のような着物でもない・・・
町内の祭りはとっくに終わっているし着物着ることもないだろう。
それに近所で見かけない子だったし。
思わず急ブレーキ。
したとたん後悔。
止まること無かったのに。
振り返るかそのまま猛スピードで走り出すか迷った。
振り返る。
いない。
いないならいないでいい。
そのままちょっともどっていくつかの路地のぞいてみたけど誰もいない。
後、当然、猛スピードで帰宅。

家族にも友達にも話したんだけど誰も信じてくれなかったんだよなー

・・・肝試しと関係無いな。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/29(水) 01:01:19|
  2. トラックバックテーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第1995回「あなたのストレス発散方法は?」 | ホーム | 顔は焼けなかった>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/29(水) 01:34:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

可愛いお化けちゃん?
成仏できますように、、と祈りますね。
気休めかもしれないけど。
  1. 2015/07/29(水) 01:37:46 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

きゃー怖い

はい*らいさんもめっちゃ怖い経験してるんですね~。

読んでて、情景が浮かんじゃいました。(文章上手~)

廃病院からの帰路は充分肝試しですよ。

リアルが一番怖いってホント分かります。

  1. 2015/07/29(水) 20:35:00 |
  2. URL |
  3. kashinee #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

コメントありがとうございます。

通り500メートルのなかにお寺とお墓が3カ所ありますね。
地蔵様は思えば町内の角にけっこうあった気が・・・
  1. 2015/07/30(木) 01:22:17 |
  2. URL |
  3. はい*らい #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

それ以降、見てないんですけどね。
何だったんだろう・・・

知らないあの世より、この世のほうがおっかないです。
  1. 2015/07/30(木) 01:26:27 |
  2. URL |
  3. はい*らい #-
  4. [ 編集 ]

Re: きゃー怖い

kashineeさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

廃病院はわかりやすい不気味さだったんでまだいいんですが、
不意打ちにくるのは怖いです。

  1. 2015/07/30(木) 01:44:40 |
  2. URL |
  3. はい*らい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hairai.blog58.fc2.com/tb.php/2560-11c86889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)